入れ歯が合わない時

食事のとき 入れ歯を外すロの粘膜部分が強く圧迫されるかみ合わせが悪い形が合わず口内が傷つき痛む含わなくおった入れ歯を使い続けるとあごの褒形がひどくなり、歯肉の血行が悪くなって潰需になったりする部分的に調整もしくは作り替え疾病や認知症のような大きな病気までをも予防することに繋がっていく。正しい噛み合わせで「よく噛むこと」が、元気に美しく生きるための重要なポイントである。

第3の歯が根っこから完全に抜けてしまったり抜歯した場合、そこに歯を入れる方法は三つしかない。義歯(入れ歯)を入れる。両隣の歯を使ってブリッジにする。